【スポンサーリンク】

木村昇吾 元DeNA・山本武白志と27日に神奈川でクリケットイベントに参加

 木村昇吾です。今回は16日に東京・昭島市の昭和公園陸上競技場で開催された「昭島クリケット祭り2019」(昭島観光まちづくり協会主催)についてお話しさせて頂きます。クリケットの普及活動として、実際に来場者にプレーしてもらうイベントだったのですが、想像以上に盛り上がりました。クリケットの体験会では子供たちに投げ方、打ち方を教えましたが、センスを感じる子が多くてこちらも楽しかったです。子供だけでなく、大人も夢中になれるのがクリケットの魅力です。6人1組で10チームが対戦した際は、クリケットをやったことのない素人の方々も打席を重ねるごとに良い打球を飛ばして喜んでいました。

f:id:imp0201:20190617183439j:plain

 プレーでクリケットの面白さを発信するのが僕自身の役目だと思っていますが、こうして実際にクリケットに直に触れてもらって身近に感じてもらうことは大きな意義があると思います。今回は東京で開催しましたが、大阪、広島など日本全国でこういった活動ができればと思います。27日には神奈川県川崎市の「二子玉川ライズ・ガレリア」で「Let‘s Play Cricket 2019」が正午から午後7時まで開催されます。クリケットの道具に触れたり、実際にプレーできるなど魅力をたっぷり体感できるイベントです。僕や日本代表の選手たち、昨年まで横浜DeNAベイスターズでプレーし、プロ野球選手では僕に続いて史上2人目のクリケット選手に転身した山本武白志選手も参加予定です。一人でも多くの来場者の参加を心よりお待ちしています。

木村 昇吾(きむら・しょうご) 1980年4月16日、大阪府生まれの40歳。尽誠学園で3年夏に甲子園出場。愛知学院大に進学し、遊撃手でベストナインを5度獲得するなどリーグ通算打率・318、5本塁打。02年ドラフト11位で横浜に入団。07年オフに広島にトレードされ、11年は遊撃のレギュラーをつかみ、自己最多の106試合出場で37犠打をマーク。15年オフにFA権を行使したが移籍先が難航し、西武にテスト生で入団。17年限りで戦力外通告を受け、クリケットに転身。インドのプロリーグでの活躍を目指す。あずさ夫人と子供は1男2女。 木村昇吾公式サイト(http://shogokimura.net/)