木村昇吾連載第21回 「ジャンクSPORTS」に出演 サッカー日本代表FW・宇佐美貴史、ボクシング・井上尚弥に刺激受ける

 

f:id:imp0201:20181231130905p:plain

Ⓒフジテレビジョン


 木村昇吾です。今回はクリケット代表で出演させて頂いたフジテレビ系全国ネット「ジャンクSPORTS」についてです。全国ネットでスタジオ出演した番組は今回が初めてです。小さなころからテレビで観ていて憧れていたダウンタウン・浜田雅功さんが目の前にいる不思議な空間に緊張しましたが、番組収録の合間に話しかけてもらうなど気遣って頂き本当にありがたかったです。

 

 ロシアW杯に出場したサッカー日本代表のFW宇佐美貴史選手、ボクシング界のスーパースター・井上尚弥選手、ムエタイ世界王者の宮内彩香選手、ゲームのプロ競技カテゴリー「eスポーツ」のももち選手、チョコブランカ選手と共演しましたが、各競技のトップアスリートのお話は大変刺激になりました。クリケットの知識に詳しいタレント・武井壮さんにも日本でクリケットがメジャースポーツになるための助言を頂きました。番組は29日夜7時に放送予定です。

 

 見て頂いた1人でも多くの方がクリケットに興味を持ってくれたらありがたいです。また「ジャンクSPORTS」さんに出演できるよう、クリケットに全身全霊を掛けて頑張りたいと思います。

木村 昇吾(きむら・しょうご) 1980年4月16日、大阪府生まれの38歳。尽誠学園で3年夏に甲子園出場。愛知学院大に進学し、遊撃手でベストナインを5度獲得するなどリーグ通算打率・318、5本塁打。02年ドラフト11位で横浜に入団。07年オフに広島にトレードされ、11年は遊撃のレギュラーをつかみ、自己最多の106試合出場で37犠打をマーク。15年オフにFA権を行使したが移籍先が難航し、西武にテスト生で入団。昨年限りで戦力外通告を受け、クリケットに転身。インドのプロリーグでの活躍を目指す。あずさ夫人と子供は1男2女。 木村昇吾公式サイト(http://shogokimura.net/)