【スポンサーリンク】

22歳女子プロレスラー死去 「あるタレント」への誹謗中傷に自制促す声が

 恋愛リアリティー番組・テラスハウスに出演中の女子プロレスラー・木村花さん(享年22)が23日に亡くなったことがわかった。所属するプロレス団体・スターダムが発表した。

 

 同団体のホームページが、「【訃報】木村花逝去に関するお知らせ」というタイトルで「当社所属選手木村花選手が本日5月23日逝去いたしました」と報告。「突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません。詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります」と伝えた。「木村花選手のご冥福を深くお祈り申し上げます。今後につきましてはご親族と相談の上、お知らせいたします。また他の所属選手の心のケアにも努めてまいります」とつづった。

 

 木村さんは恋愛リアリティー番組・テラスハウスに出演していたが、自身のツイッターなどで自傷行為をした写真を投稿したり、自殺をほのめかしていた。SNS上で誹謗中傷が書き込まれていたことが原因の可能性が考えられる。

 

 早すぎる突然の死に、ネット上で怒りの矛先があらぬ方向に向けられている。テラスハウスで同居生活を送ったコメディアン志望の小林快氏だ。番組内で花さんが「命より大事」なプロレス用のコスチュームを洗濯機に入れていたところ、小林快が自分の洗濯物と一緒に洗濯・乾燥。コスチュームは縮んでしまった。花さんは涙を流し、小林快に怒りをぶつけた。この放送回が終わると、花さんに対してSNS上で「おまえがテラスハウスから消えてくれ」批判のコメントが殺到した。

f:id:imp0201:20200523205151j:plain

 木村花さんが突然の死去というショッキングなニュースが報じられ、小林快のインスタグラムのコメント欄には「木村花にコスチューム代弁償しろよ。クズ!」など誹謗中傷の書き込みが。このような心無いコメントに、「それぞれ思う事はあると思うけど、快くん責めるコメントの意味が分からない。テラスハウスの人らは誰も悪くないでしょ」、「もう良い加減やめましょうよ。誰かを責めたりするのは。負の連鎖でしかない」、「誹謗中傷で花が亡くなったのにまた皆んなは同じ事してる。もういいよ。人が傷つく事書くのはやめよう。今はコスチュームがどうのこうの言う時ではないでしょ」など自制を訴える意見も多かった。感情に任せて書き込む誹謗中傷は凶器になる。ネットユーザーは人を責める前に自分の心に胸を当てて考えるべきだろう。