【スポンサーリンク】

元欅坂46・今泉佑唯イジメ事件報道 SNS上は意外な反応が

 女性アイドルグループ・欅坂46の元メンバー・今泉佑唯(20)が他の複数メンバーからのイジメに遭っていたと報じた週刊文春デジタルのスクープが大きな波紋を呼んでいる。新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48の山口真帆(23)が暴行を受けた事件では山口がグループ内で個人情報を漏洩したメンバーの存在を示唆し、運営会社のAKSの対応も批判を浴びたが、今回はSNS上の様相が違うのだ。

f:id:imp0201:20190418194412j:plain 

 週刊文春デジタルによると、イジメの主犯格は欅坂46の中心メンバー・平手友梨奈(17)を崇拝する5人で、今泉が昨年11月にグループを卒業する際、卒業セレモニーを兼ねた握手会が開催されたが、メンバーが卒業する際にプレゼントされるのが通例だという花や手紙は今泉には贈呈されなかったという。また、今泉の近親者の証言として「撮影の際、A子はなかなか写ろうとせず、B子は佑唯と距離を取り、鬼の形相でカメラを睨み付けているのです」としている。

 

 SNS上では「NGTもそうだけど、被害者だけがダメージを受けて、加害者がお咎めないのは非常に問題がある。この機会にイジメた犯人側を解雇して自浄能力を示してほしいと思う」とイジメの全容解明を望む声がある一方で異なる反応も。

 

 「正直、今泉側の意見しか取り入れておらず、その確たる証拠もなしで、どう受け止めればいいのか戸惑っている」、「NGTの問題は山口さん本人が発信しているが、今泉さんは何も発信してない。イジメと騒いでいるが、全く事実と異なって疑惑の目が向けられたメンバーが傷ついていたらそれはそれで大事です」と指摘する書き込みがあった。若年層を中心に支持を集めているだけに、今回の報道に衝撃を受けたファンは多いだろう。イジメは実際にあったのだろうか。真相究明を含めて今後の動向が注目される。