【スポンサーリンク】

長嶋一茂「金で動かねえんだ」発言に、「なぜあの仕事は引き受けた?」の声が

 元野球選手でタレントの長嶋一茂が27日、テレビ朝日系のトークバラエティ番組「ザワつく!金曜日SP」に出演した時の発言が波紋を呼んでいる。

 

 バンジージャンプやジェットコースターが嫌いであることを明かした一茂は、以前にバンジージャンプの仕事のオファーがきた際に「いくらもらっても絶対断れ!」とマネジャーに伝えたことを明かし、「オレ、1億でもやらない」と断言。「オレ、金で動かないもん」と強調し、「ジェットコースターも乗りません。ジェットコースターも1億もらっても乗りません。オレは金で動かねえんだから!」と繰り返した。

 

 一茂の一連の発言にネット上では、「長嶋さんは、パニック障害の本も出しているほどの方だし、ジェットコースターのような逃げられない閉所は無理だと思います。それを今はバラエティーなどで活躍される程になり、微笑ましいです。嫌なものは断る、無理をしない。私は長嶋さんの本で救われました」、「貧乏人はやりたくない仕事でもやらないと生きていけません。売れないお笑い芸人ともなれば金のためならどんな仕事でも引き受けています。お金に困ったことのない人だから、やりたくない仕事は安易に断れるのです」など賛否両論の声が。 

f:id:imp0201:20200328080553j:plain

 また、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、埼玉県と国が開催自粛を求めていた格闘技イベント「K―1 WORLD GP」が22日に開かれた際に、一茂がゲスト解説していた件に言及する書き込みも。「なぜ、自粛要請振り切って、観客入れて開催したK1の解説は引き受けたのか?金で動かないなら、違約金払ってでも断ればよかったろうに」、「『オレ、金で動かねえんだ』、これに『だからこんな時期に観客集めるk-1の仕事なんて違約金払って断った』が続けられる人だったら、お金持っている人は違うねぇって良い意味で言ってもらえたかもしれない」、「K-1の仕事はウェルカム?見えないウィルスは怖くないの?K-1が無かったら可愛いワガママ!って同意していただろうけど今はこんな話題すらして欲しくない」など批判的な指摘が多かった。