【スポンサーリンク】

カズレーザーが沢尻容疑者に言及 「芸能人では珍しい発言」と称賛の声が

 19日放送のフジテレビ系「とくダネ!」で、合成麻薬MDMAを所持したとして警視庁が麻薬取締法違反の疑いで逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)の事件を報じた。沢尻容疑者はMDMA以外に大麻やLSD、コカインも使用していたことが判明。警察の取り調べに、「10年以上前から違法薬物を使用していた」などと供述している。

 

 スペシャルキャスターの「メイプル超合金」のカズレーザー(35)は沢尻容疑者についてコメントを求められると、「会った事がないので、10年薬をやっていたゴリゴリの薬中の人が捕まったというイメージしかないですね。別に何を感じるものでも。それ以上の感覚はないですよね」とコメントした。

f:id:imp0201:20191119112602j:plain

 ネット上では、この発言に称賛の書き込みが多い。「他のタレントは、エイベックスのこととか、別の薬物逮捕者とか、今後の自分の活動とか、好感度とか、いろんなこと考えてコメントしているように思えるけど、カズレーザーは普通の感覚のコメントで逆に新鮮」、「カズレーザーの発言は世間一般の感覚に近い。芸能人では珍しい発言だと思う。逮捕されてまだ間もないのに、他のコメンテーターは芸能界復帰も考えてあげるべきとか違和感しかない」、「これが普通の感覚だと思うのだけど、もう復帰前提で話されるコメンテーターが少なくないあたり芸能界は社会通念とは大きく乖離している場所なのだと感じる」などの意見が。カズレーザーの発言は、世間一般の感覚に近いことから共感を得たようだった。