【スポンサーリンク】

NGT加藤美南、SNS不適切投稿で研究生降格処分も「NGT解散」求める声が

 NGT48の公式サイトが21日に更新され、同グループのチームN3でリーダーを務めていた加藤美南(20)がSNSに不適切な投稿を行ったとして研究生降格処分を発表した。「この度、加藤美南のSNSで不適切な投稿がございました。皆様には大変不愉快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した上で、「つきましては、不適切な投稿をした加藤美南を本日付で研究生降格処分と致します」と処分を下した。

 

 問題となったのは、加藤がインスタグラム「ストーリー」に投稿した内容だった。元メンバー・山口真帆(23)の卒業公演のニュースがテレビで流れると、「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」と不満が書き込まれていた。投稿はすぐに削除されたが、ネットでは真偽不明のまま拡散されて大きな反響をよんだ。

 

 NGTの公式サイトでは加藤本人の投稿であることを認めた上で、再発防止を徹底するため、21日午後11時からNGT48全メンバーのSNSの運用を一旦停止する方針を明かした。さらに、加藤のコメントを発表。「この度は私の軽率な投稿で沢山の方の気分を害してしまったことを深くお詫び申し上げます。ネイルサロンでニュースを見て悲しい気持ちになってしまい、友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました。親しい友達にしか見せないとはいえ、人の気持ちを考えていない投稿でした。もう一度自分を見つめ直ししっかりと反省して、これからは全てにおいて責任を持って行動していきたいと思います。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。 

f:id:imp0201:20190511105603j:plain

    昨年12月に山口が暴行事件に遭い、その対応を巡って運営側や事件への関与が疑われたメンバーへの風当たりは強い。その中で、加藤が山口の卒業公演に対して不満を書き込んだと取られかねない今回の騒動はグループのさらなるイメージダウンにつながった。加藤は文面から猛省している様子がうかがえるが、ネット上では、「これだけ不祥事が続けばファンもついていけないでしょう。グループを解散するべきだと思います」、「キャプテンだった人が、研究生に降格処分されるってことは、インスタ誤爆を認めたことになりますよね。それにしても、運営の方々は、なぜそれほどにNGT存続にこだわるんですかね。解散、消滅させなければ、まだまだこのような事が起こり、他の姉妹グループにまで及んでる悪影響が更に拡大しますよ。荻野脅迫事件よりももっと酷い事が起こるかも」など批判の書き込みで炎上している。ファンの不信感は募るばかりで、失った信頼を取り戻すことも困難な状況に追い込まれた。