【スポンサーリンク】

加藤紗里がスピード離婚発表も…「ある疑惑」の声が

 昨年9月に7歳年上の不動産会社経営の男性と結婚したタレントの加藤紗里(29)が10日、自身のYouTubeチャンネルで離婚したことを発表した。

 

 加藤は午後10時ごろに動画を投稿。「結婚して1週間で別居。で、離婚した」と語った。昨年11月にブログで結婚を発表した際には「幸せはお金で買える」とつづって炎上したが、「5月に出会ってから3カ月で1億円使わせて、相手の経営が傾いちゃった」と離婚の理由を話した。また、新恋人がいることも示唆。「新しい殿方とデートしてるから。離婚したらしばらくは再婚できないからしていないだけ」と笑っていた。

 

 ネット上では、加藤が3ヶ月で1億円使わせて、別れた夫の会社経営が傾いたことに大きな反響が。「1億使って会社が傾いた。と言われてますが、その方は会社の金を使い込んでいたのですかね?自分のポケットマネーではなく、会社の金を使い込んでいるのであれば横領ではないでしょうか?それを知っていて会社の金で至福をこやしていたのであれば、共犯では?あくまでも予測ですが」、「これはつまり『会社の金を使わせた』って事?個人的には正直、結婚が本当かどうかも分からんかったし。この話が本当なら、夫側だけにせよ犯罪が成立する部分が出て来るしそれなら「元夫の」って、逮捕報道をメディアがほっておかないのでは?カマッテチャンなのは良いけど、これ本当の話?」などのコメントが見られた。

f:id:imp0201:20191210112449j:plain

 一方で、動画内の一連の告白について信憑性を疑問視する声が。「これもウソだね。そもそも1億で傾くような会社なら最初から大した会社じゃないしね。この人が言ってることは全て炎上商法でしょう。もしかしたら婚姻の事実もないかもね」、「結婚はしておらず、架空の旦那と結婚して、離婚という設定でブログ書いたと思う。彼氏も架空の彼氏」、「全て計算された炎上させるための発言のようにも思える。お金があっても賢い男性であれば、加藤紗里には引っかからないと思う。もっと素敵な女性がたくさんいますし」、「すべてパフォーマンスだと思う。加藤紗里というキャラを演じているだけだと思う。芸能界で生き残るための話題作りだと思う。このくらいの話題でなきゃ彼女の立ち位置では生き残れないのだろう…。元結婚相手も彼女の協力者みたいなものだと思う。1億円使って会社が傾いたってのは本当かどうか…」など疑問を呈するコメントが目立った。