【スポンサーリンク】

なぜ?佳子さまがYouTubeご出演で「ある姿」に、ネットが炎上  

 9月27日に鳥取で開かれた「第7回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」の開会式で、佳子さま(25)が7カ月ぶりに単独でのご公務を行った。

 

 同大会は新型コロナウイルスの影響でオンライン開催に。佳子様が「困難を乗り越えて開催される今年の大会が、皆様にとって素敵な思い出になるとともに本大会のすばらしい舞台がインターネットを通じて多くの人に楽しまれますことを願い、開会式に寄せる言葉といたします」と手話を交えて語られた収録映像が会場で流され、ユーチューブでもライブ配信された。

f:id:imp0201:20201011172658j:plain

 ところが、ヤフーニュースのコメント欄には、「大学卒業してお仕事してなくて毎日何をされているのですか?国民は秋篠宮家に税金で贅沢させるため働いているのではありません」、「お姉さんをどうにかしてください。秋篠宮家に対する世間の風当たりが強いのを自覚していますか?佳子さまも大学卒業後に仕事をせずに税金で暮らしている姿に疑問を覚えます」、「もういい加減アヒル口はやめてほしい。芸能人じゃないんだから。宮内庁で注意する人がいないの?」など批判のコメントが。また、「色々な問題を抱えながら、生きていくために毎日働いているのが虚しくなります。生活や子どもの学費がやっと、切り詰めて旅行を捻出。こんな私たちが、この方々を養う必要はあるのでしょうか?自分で自分たちの生活は払えないのでしょうか?」という意見も見られた。