【スポンサーリンク】

妊娠を発表した華原朋美 同世代の女性たちが背中を押す理由とは

 歌手の華原朋美(44)が4日、妊娠6ヶ月で8月に出産予定であることが所属事務所・プロダクション尾木を通じて発表されたことは大きな反響を呼んだ。 華原は「いつも応援してくださってありがとうございます。楽しく穏やかに、お腹の赤ちゃんの事を一番に考えて毎日過ごしています。新しい家族と新時代を迎えられる事もとても幸せに思います。今まで経験したことに感謝しながら、新しい命に力をもらってこれからも歌い続けていきたいです」とメッセージを綴った。

 今回の発表では結婚については言及していない。尾木徹代表取締役は「お相手は外資系企業にお勤めの一般の方ですので、これ以上の詳細は控えさせていただきます。高齢の妊娠出産ですのでいろいろ心配なこともございますが、温かく見守っていただければ幸いです。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます」と報告している。

 

 シングルマザーとして生きていくのかなど様々な憶測が飛び交う中で、華原を後押ししているのは同世代の女性たちだ。「44歳で妊娠、出産って本当に奇跡。自分なら未婚でも赤ちゃん欲しい。最後のチャンスだから。そういう気持ちもあって、周囲に秘密にしていたのかな。無事に産まれますように」、「私も高齢出産で不安でした。妊娠、出産、育児は大変だけど、子供の存在は自分を成長させてくれます。若い時から芸能界で大変な思いをたくさんしている。ともちゃんには幸せになって欲しいです」とSNS上では激励のメッセージが多い。 

f:id:imp0201:20190327190940j:plain


 圧倒的な歌唱力で平成の一時期に絶頂を極めた歌姫も、その後は度重なる救急搬送や休業で芸能界を引退する危機まで追い込まれた。幾度も転んだが、その度に立ち上がってきた。そして、今回は44歳で出産を発表。たくましく懸命に生きる姿に、同世代の女性たちが勇気をもらったのだろう。母子共に健康で安産になることを祈るばかりだ。