【スポンサーリンク】

買い物中の女子高生のスカート内を盗撮 逮捕された男の「職業」に驚きの声が

 千葉県我孫子市立中学校教諭の松下昂祐容疑者(26)を県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで逮捕された。メディア報道によると、男は17日午後6時15分頃、流山市おおたかの森南の商業施設「流山おおたかの森S・C」の雑貨店で、買い物中の女子高校生(17)のスカートの中をスマートフォンで盗撮した疑い。買い物客から「不審者がいる」と報告を受けた商業施設が110番通報。駆け付けた署員が松下容疑者のスマートフォンを調べたところ、撮影した画像が見つかった。容疑を認めているという。

f:id:imp0201:20200811075147j:plain

 ネット上では「今は教師になるのも難しいだろうに、キャリアがもったいないと思わないのかね?」、「教師たるものが信じられない。懲戒免職でイイでしょ」、「懲戒解雇して、二度と教職につけないようにしてください」などの書き込みが。また、「教師やら、警察官、他の公務員などは、読者の食い付きもいいから、こうやってニュース種になることも事実。とにかくスマホの普及と共に『急速に伸びてきた破廉恥系犯罪』の分野。その趣味のない者からしてみたら、何が面白くてやってるのかすら、理解できない。問題は再犯率の高さかな…1回目は確実に『執行猶予付き』。その執行猶予を与える代わりに、たとえば月1回とかの頻度で、講習を半年程度は受けねばならない…みたいなシステムが導入されるべきかな、とも思ってしまう」という意見も見られた。