【スポンサーリンク】

客とわいせつ行為させた男を逮捕 女子高生が断れなかった「驚きの理由」とは

 交際していた当時16歳の少女を東京・新宿区のホテルなどで客と引き合わせみだらな行為をさせたとして、無職の熊本清昭容疑者(40)が逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。

 

 メディア報道によると、熊本容疑者は昨年に交際していた都内の高校に通う女子生徒に新宿区のホテルなどで30代の男とみだらな行為をさせた疑い。2人はSNSで知り合って交際を始め、熊本容疑者がアプリで客を募っていたという。女子生徒が客から得た金を全額、熊本容疑者が受け取っていた。女子生徒は「捨てられたくない一心で断れなかった」と話しているという。

f:id:imp0201:20200530102751j:plain

 ネット上では女子高生が断れなかった理由を明かしたことについて多くのコメントが。「捨てられたくない一心でって言う言葉がせつない。この少女、必死で愛されたくていつかは本当に愛されることを夢見たんだろうな。きちんと愛してくれる相手に巡り会えますように」、「この子の年齢くらいの女の子…家庭環境が複雑だったり、色々抱え込んでる子は、なぜか社会人で、どうしようもない男と付き合ってる子が多かったなぁ…今じゃ犯罪にできるけど、先生も知りながら、気持ち悪い、と言いながらも放置だったし…依存していたんだろうなぁ…おんなじ様な男に引っかからないで、やり直してほしいね」などの意見が見られた。