【スポンサーリンク】

素質開花へ プロ野球目指す選手向けに、トレーニング講座開催  

 

 「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回はプロの世界を目指す大学生、社会人野球、独立リーグの方たちを対象にした「オフシーズン強化トレーニング実践講座」についてお話させていただきます。

 

 今回、株式会社R.E WORKS(加藤謙次郎社長)と業務提携している弊社の主催で今月28、29日の2日間に渡り、大学生、社会人野球、独立リーグ、女子野球選手向けのトレーニング講座を初めて開催することになりました。私はロッテ、ヤクルト、DeNAでコンディショニング・トレーナーを務めましたが、大学生、社会人野球、独立リーグの選手たちの練習などにサポートで参加させて頂いた時によく感じるのが、「せっかく高い身体能力を持っているのにトレーニング方法が間違っているのでもったいない」ということです。

 

 もちろん、トレーニング方法というのは様々でどれが正解とは言い切れません。大学、社会人野球や独立リーグでもプロ球団に劣らない質の高いトレーニングをしている学校、企業、チームもあります。一方で、チームとしてトレーニングをあまり重視してないように感じる組織が多いのも事実です。ただ多くの量を走れば良い、ウエートトレーニングで重いものを持ち上げれば良いというわけではありません。スピード、パワーを上げるためには何が必要なのか。柔軟性、体を動かす際の連動性など考えてトレーニングしなければ、野球のパフォーマンスに生かされません。ストーリーがなく、行き当たりばったりのトレーニングでは心身に良い影響を及ぼしません。高い技術力を持っていても、それを発揮する強靭な身体が備わっていなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

f:id:imp0201:20191104160639j:plain

トレーニング講座で講師を務めるJ.T.氏

 今回の講座は選手だけでなく、指導者やトレーナーの方々もぜひ参加して頂ければありがたいです。参考にできる部分があれば、チームに還元できると思いますし、トレーニングを実践することで個々のパフォーマンスも向上すると思います。申し込み方法はhttp://www.reworks.co.jp/news191028/まで。皆さんのご参加をお待ちしています。