【スポンサーリンク】

人気YouTuberが「不安神経症」を告白 視聴者から激励のメッセージが殺到 

 人気YouTuber「JJコンビ」が14日に動画を投稿。ジョージが「不安神経症」と診断されたことを明かした。

 

 ジョージは相方のジローとともに登場。「真剣な話がありまして…」と切り出したジョージは病院で「不安神経症」に診断されたことを公表した。最近は体調が悪く、動悸や「心臓がキリッとする」感覚に襲われると打ち明け、冷や汗、のどの渇き、眠れないなどが続く中で、「不安になっちゃう。やばいおれ、突然死ぬかも」と怖くなったという。循環器などを受診したが、心臓には異常はなかった。そこで、薦められた心療内科で受診した結果、ストレスが原因の不安神経症と診断されたという。

 

 現在は薬を飲み続けて治療しているという。投薬治療中にアルコールは体に良くないため、他のYouTuberなどとの会合に行かず、酒を飲むのを控えている。「自分のペースで治療している段階。これ(病気)をずっと隠しながら、視聴者さんに楽しいところだけのジョージを見せても嫌だなと心の中でずっと思っていた」と病名を公表した理由を語った。

 

 ジョージは動画内で明るいキャラクターで知られていただけに、病気に衝撃を覚えたファンも多いかもしれない。ジローは「このジョージが(病気に)なるってことはさ、結構誰にでもなりうるなっていう」と病気が身近であることを口にした。また、ジョージも「社会の人からすると、(YouTuberという)ストレスがめちゃくちゃかかっている職場で働いているわけではないので、誰にでもなりうる話だと思います」と同意した。

 

 この投稿に大きな反響が。「自分を一番大切にしてください。 かっこいいジョージだけじゃなく 弱音吐いてもずっとファンでいます!焦らず、ゆっくりジョージのペースで治してください!」、「全て話してくれてありがとう 無理せず頑張ろ」、「ジョージさん、みんなに話したことでほんの少しでも楽になってればいいな。 精神的な問題は他の人には理解されにくいし辛いこともあるかもしれないけど無理せずゆっくりマイペースで」など激励のメッセージが多く寄せられた。

f:id:imp0201:20190616170153j:plain

 また、同じ病気を発症したという視聴者からの投稿も。「私も同じ病気で、治療中です。突然来る発作…苦しいですよね。 マイペースで治していきましょう」、「私も同じ病気です。精神的な病気は理解されなかったりするので辛いですよね。私は外出ることすら不安で学校すらまともに行けなかったのですが、そこまでではないみたいなので安心です。焦らず気長に治していきましょう」と温かい言葉が綴られていた。