【スポンサーリンク】

韓国人歌手に「私の命を救ってくれた」の声が ネット上で感謝のコメントが殺到

 韓国出身の男性ソロ歌手・ジェジュンが9月25日に発売したカバーアルバム「Love Covers」が、「第61回輝く! 日本レコード大賞」で「企画賞」を受賞したことが大きな反響を呼んでいる。

 

 同アルバムは「未来予想図2」(DREAMS COME TRUE)や「First Love」(宇多田ヒカル)などJ-POPナンバーを全7曲収録した自身初のカバーアルバム。10月7日付のオリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得し、前作の「Flawless Love」に続いて2作連続通算2作目の1位となるなど10、20代の女性層を中心に支持を集めた。今月15日に、日本レコード大賞の公式ホームページを通じて各賞の受賞者が発表され、ジェジュンが「企画賞」を受賞したことが判明。母国・韓国だけでなく、日本のファンからも祝福のコメントが殺到している。 

f:id:imp0201:20191127111748j:plain

 ツイッターでは「♯ジェジュン大好きだよ」が日本のトレンド入りし、3万を超えるツイートが。「ジェジュンは2008年のあの日、病院のベッドの上の私を救ってくれた恩人です。ジェジュンの歌を生で聴きたい。そう思うことで前向きになれました。ありがとうございます。あなたに会えて本当によかった。今あらためて言います」、「私もかつて人生を諦めてしまおうとした時があった。生きているのが苦しかった。ジェジュンに出会ったのがそんな時だった。彼の歌声で泣いた。彼の笑顔に救われた。彼自身もとてもとても辛い経験し、立ち向かい乗り越えそして謙虚さ愛情深さを大切にする姿勢に心を打たれ勇気を貰った」、「諦めず表舞台に帰って来てくれて。歌手ジェジュンでいてくれて。たくさんの笑顔を見せてくれて。ファンの想いに寄り添ってくれる…そんなジェジュンにいつも感謝しています。ありがとう…ジェジュン」など感謝のコメントが書き込まれた。同番組は12月30日にTBS系で午後5時半から生放送予定。親日家でもあるジェジュンのパフォーマンスが注目される。