【スポンサーリンク】

韓国の日本総領事館で抗議行動の6人連行 韓国への渡航自粛を呼びかける声も

 メディア報道などによると、韓国南部・釜山の日本総領事館に22日、学生とみられる男女6人が侵入。日本政府による半導体材料の輸出管理強化措置への抗議行動を行い、警察に連行された。総領事館関係者にけがはなかった。6人は総領事館内の図書室に身分証を提出して入った後、敷地内に出て、プラカードを掲げるなどしたという。

 ネット上では安全面の観点から、大使の召還や総領事館の閉鎖を求める声が多い。「生命の危機が迫っているので大使館・領事館の閉鎖をしたらどうだ。韓国進出企業も支店等閉鎖して戻った方がいい、犠牲者を出してからでは遅い」、「とても危険な状況だったと思われる。先日の車を使った犯行もあるので召還をしたほうがいい」などの書き込みが目立った。

f:id:imp0201:20190722193524j:plain

 また、「これはちょっと異常な出来事。韓国内での状況、特に若い一部の学生の間でネットを通じ行動が過激になりつつある気がする。外務省は一時的に在韓領事館を閉鎖するか、領事館に関わる人員を日本に帰国させてはどうだろうか。なにかあってからでは遅いし、今後さらに過激さを増す可能性もあるのだから。こういうことがあっては、渡航の注意喚起を出すほうが良いのでは?」、「日本から韓国への渡航自粛呼び掛けた方がいいのでは。もうそれぐらいの危険水域に入っている」など韓国に旅行する日本人観光客に渡航の注意喚起や自粛の必要性を指摘する主張も見られた。