【スポンサーリンク】

韓国を「ホワイト国」除外が閣議決定 韓国人から「安倍政権は異常」と反発も

 政府は2日、安全保障上の輸出管理で優遇措置を与える「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定した。日本がホワイト国の指定を取り消すのは韓国が初めて。半導体材料の韓国向け輸出管理強化措置に続く規制強化の第2弾となる。政令公布の21日後に施行され、今月下旬に除外される。韓国国内では輸出管理強化措置を受け、日本製品の不買運動が起きるなど反日感情が高まっている。今回のホワイト国指定取り消しで日韓関係のさらなる悪化が懸念される。

 

 韓国人は今回の日本政府の対応をどのように感じているのだろうか。都内で焼き肉店を経営している42歳の男性は「ちょっと安倍政権は異常だと思う。話し合いの機会さえもたない。もちろん韓国の対応もおかしかった部分はある。私も文大統領を支持しているわけではない。ただこのような措置をすることで韓国の経済が苦しくなるだけでなく、日本にもブーメランではね返ってくる。国際的にも反対意見の方が多いだろう。ホワイト国除外を撤回するべきだと思う」と語った。また日本に留学して1年が経つという21歳の女性は「私は日本が大好きです。日本人は優しいし良くしてくれます。でも韓国と政府の関係がどんどん悪くなるのは不安で…。親も心配しています。今は両国の政府間が冷え切っていて話し合いになっていない」と複雑な表情を浮かべた。

f:id:imp0201:20190802111425j:plain

 日本国内のネット上の書き込みを見ると、9割以上が今回の閣議決定を支持している。今後は韓国が報復措置に出る可能性も十分に想定される。日韓の交流イベントも相次いで中止になるなど影響が出ており、両国の溝はさらに深まるばかりだ。