【スポンサーリンク】

J.T.連載第37回 理論派で知られる早大新監督・小宮山悟氏の意外な一面

   「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」の代表取締役社長として活動しているJ.T.(高橋純一)と申します。今回は早大の新監督に就任したOBの小宮山悟氏ついてお話させて頂きます。

  

 現役時代にロッテ、横浜、メジャーリーグのメッツでプレーした小宮山悟さんが来年1月1日付で早大野球部監督に就任が決まり、今月11日には西東京市の同大安部球場で初めて練習を視察しました。

 

 私がロッテに1軍コンディショニングコーディネーターで在籍していた当時、小宮山さんには本当にお世話になりました。皆さんのイメージは理論派でクレバー。クールなイメージがあるかもしれませんが、実は非常に熱い方です。ユーモアもあり、首脳陣、スタッフ以外の周囲にも非常に気を配るのでロッテの時もチームメートから慕われていました。05年にロッテが31年ぶりの日本一に輝きましたが、小宮山さんという心強い存在がいたからこそ成しえた偉業だと思います。

 

 2浪して一般受験で入学した早大でエースとして活躍。ロッテではバレンタイン監督の下でプレーし、異国でメジャーリーグでのプレーも経験しました。小宮山さんは人間教育を大事にされるので、早稲田の部員たちは学ぶことが多く人生の財産になる4年間だと思います。大学野球も活気づくことは間違いなく、ワクワクしています。来年の六大学野球のリーグ戦が始まるのが待ち遠しいですね。

高橋純一(たかはし・じゅんいち)  1976年8月18日、神奈川県横浜市生まれの42歳。MLBサンディエゴパドレスで通訳兼コンディショニング補佐を務めた後、千葉ロッテマリーンズ、ヤクルトスワローズ、DeNAベイスターズファーム等でチーフトレーナーとして活動。17年より独立。幅広いストレングス&コンディショニング領域をアレンジ、シンプル化させ、「俺、最高。」「やってみるをかなえる。」をキーワードに老若男女問わず、自分の肉体の可能性を高め、向上していくサポートを行う。コーポレートコンディショニングという企業のトレーニング意識を変えるコーチングも担う。 J.T. STRENGTH & CONDITIONING コーポレートサイト(http://www.jt-sc.com)