【スポンサーリンク】

岩手県で新型コロナウイルス感染者を初確認 地元民から「感謝の声」が

 岩手県は29日、県内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを発表した。ました。岩手県は全国の都道府県で唯一、感染者が確認されていなかった。

 

 ネット上では「これまで岩手県で発生しないように努力されていた方々、今回正直に申告された方、ただただ敬意です。政府が本当になにもしない中で本当に頑張られていたと思います」という書き込みのほか、「岩手県民として正直ほっとしています。県民は自分が1号になったらどうしようと不安とストレスを感じていたのが正直なところです。名乗り上げて頂いた方に感謝しています。感染拡大しないように気を引き締めましょう」、「岩手県民として偽らざる気持ちを言えば…なんか肩の荷が下りた感じと、自分の身近にも迫って来たという恐怖とが、入り交じった感じです。今までも、0とは言われていましたが、信じてはいなかったものの、どこか遠い話にも感じていた部分がありました。今まで以上に気を付けないとなぁ…」などの反響が。

f:id:imp0201:20200711163358j:plain

 また、「他県民ですが岩手応援していました。一人出てもここからこの人だけって応援しています。その人のこと責めたりだけはやめてあげてください。相当責任感じていると思うんで」、「岩手県民の皆様、どうか不幸にも一号となられた方を責めないで下さいね。こういう時に『不注意だ』と責める風潮を最初に作ってしまうと、後々他の感染者が出た時に口に出せず、病院にも行けずその為に余計に広げてしまう危険性があると思います。どうか岩手県民の皆様が『時間の問題だった』と認識して下さいますように」など感染者を気遣うコメントも多かった。