【スポンサーリンク】

新型コロナ快気祝いで千鳥足帰宅 「あるタレント」に、怒りの声が殺到

 写真週刊誌FLASHが、新型コロナウイルスの「快気祝い」で千鳥足で帰宅する様子の俳優・石田純一を報じて大きな反響を呼んでいる。

 

 同誌によると、石田は5月31日の夜に東京・麻布十番のイタリア料理店で親しい男女6~7人と馴染みの店でワインと料理に舌鼓を打った後に帰宅。タクシーで家路についたが、自宅のかなり手前で降りると、千鳥足で歩き始めたという。「うなだれて足を引きずるように、一歩進んではよろけ、また一歩進んでは電柱にもたれかかる。自宅までの300mほどの距離を、10数分かけて “蛇行” を繰り返した」と報じている。

 

 石田は4月11日に沖縄でゴルフ中に体調を崩し、帰京後に新型コロナウイルス感染が確認された。東京都に緊急事態宣言が発令され、外出自粛要請が出されている中での軽率な行動に批判が続出していた。病状は深刻だったが、5月12日に退院を報告していた。

f:id:imp0201:20200516081834j:plain

 石田の今回の行動にネット上では、「やっぱりこの人は何も解っていない。コロナで大変な思いをしたにもかかわらず同じ様な事を繰り返している。この姿を見て治療にあたった医療従事者の方々や沖縄の方々はどう思っていらっしゃるのか?多方面に迷惑を掛けた人間のやる事ではない」、「快気祝いをする方も参加する方も理解できない。懸命に医療従事者が感染のリスクを負いながら治療に当たってきた事にとても失礼!東尾理子も何考えてるんだか。普通は参加させないでしょ。こーゆう人は痛い目みないと本当にわからないと思う。後で後悔するタイプの人間。バカらしい」など怒りのコメントが殺到。「本当に最低。これだけ叩かれて、コロナが終息しきらないのにまだウロウロする?メディアに一切出てこないで」という書き込みも見られた。