【スポンサーリンク】

ラジオ番組に出演した石田純一の「ある発言」に、怒りの声が殺到

 新型コロナウイルスに感染し、現在入院生活を送っている俳優・石田純一が23日、木曜レギュラーを務める文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」に録音で出演。入院中である都内の病院から現在の病状を語った。音声は22日に病室で録音された。

 

 石田は、チーフプロデューサーの電話質問に答える形でコメント。緊急事態宣言後に沖縄へ行ったことに同番組へ批判メールがきていることについて、「これは沖縄に行って最後にそこにいって(経営している店を)閉めるかどうかの最終判断をオーナーもいれてやろうということで行ったということが非常にまずかったと。東京から出るべきではなかったと反省しております」とコメント。「ホテルなどにもご迷惑をおかけてしていまったし、沖縄の人にも非常に不快な思いさせてしまったことを反省しています」と語った。現在はアビガン投与の効果もあり、平熱に近い状態で回復に向かっているという。

 

 石田は10日に仕事で沖縄入り。11日には仕事関係者とゴルフに行き、プレー中に倦怠感を覚えた。13日の帰京後も症状が改善せず、14日に肺炎の傾向が見られて入院。PCR検査の結果、15日に陽性と確認された。

 

 ラジオ出演した石田の発言にネット上では、「会議だけならネットできますよね。ゴルフが主目的だったのバレバレなのに、まだ誤魔化そうとしているのが腹立たしい。そして電話出演している番組で誰もそれを突っ込まないのが、身内に甘い芸能界を体現している」、「『ゴルフは都内でやればよかった』と言いたいのか?言い訳もろくにできないって、マネージャーなりブレインなりいないの?まぁ、当人がこんなだから、まわりにもろくな人間がいないのだろう」など批判のコメントが。

f:id:imp0201:20191228162238j:plain

 一方で、「批判とか文句を言っている方々。薬が効いているとはいえ、具合の悪い病人を捕まえて避難や批判を言えるなんて。全くどんな神経をしているのやら。病で傷んでいる人を叩く前に、まずは回復することを願ってあげられませんか?御自分は何をどうしても人から何かを言われることなど一つもしていませんか?そうだとしても、病で傷んでいるときに責められたとしたら、どんな気持ちですか?ゴルフだろうが何だろうが、誰かのプライバシーに関わることを言うのはどうかとは思うけど、回復するのを静かに見守ってあげましょう」という指摘も見られた。