【スポンサーリンク】

新型コロナ感染した石田純一 沖縄で目撃者が驚いた「ある行動」とは

 新型コロナウィルスに感染した俳優・石田純一が沖縄で「ゴルフをしていた」とネット上で目撃情報が相次ぎ、大きな波紋を呼んでいる。

 

  所属事務所によると、石田は4月10日 の仕事のため沖縄へ行ったが、翌11日に身体がだるく感じ、13日に東京へ戻るまでホテルにて休息を取っていた。その期間は発熱や咳の症状はなかったが、14日に病院で肺炎の傾向が見られたため入院となり、PCR検査を受けた結果、15日に陽性と確認されたと経緯を説明している。

f:id:imp0201:20200123110558j:plain

 ツイッターやネット上では、「11日、この人沖縄でゴルフしていましたよ?身体がだるかったはほんとみたいです。ロッカーでうずくまってました。大丈夫ですか?て声かけたら、ただの風邪だと思います、毎日検査してるんで、新型コロナじゃないんで、と訳の分からん返事してました。驚いたのは、汗かけば治ると言いたいのか、その状態でサウナに入ってきました。約10分一緒に居ることになった私は、おかげで濃厚接触者ですわ」という書き込みが拡散されている。真偽不明の情報だが、「ゴルフしていたって本当?具合悪いのにあり得ないでしょ。事実なら仕事であれプライベートであれ、なぜゴルフしたのか説明するべき」、「ゴルフってこの時期に仕事で東京から呼び寄せてテレビ局が収録やらないでしょ…。プライベートでもしやっていたなら濃厚接触者はさらに広がる。この情報が嘘だったら名誉棄損だし、石田さんは説明してほしい」など大きな反響があった。