【スポンサーリンク】

内縁の夫死亡 頭にガスバーナーで火つけて逮捕された女の「容姿」に反響が

 北海道新冠町の住宅敷地内で30日、内縁の夫を殺害しようとしたとして、古賀麻美容疑者(45)が殺人未遂の現行犯で逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。

 

 メディア報道によると、古賀容疑者は、同日午前1時15分ごろ、関谷昭彦さん(41)の自宅敷地内で、関谷さんの頭にガスバーナーで火をつけて殺害しようとした。関谷さんは搬送先の病院で死亡が確認された。2人は内縁関係で同居していたという。

 

 ネット上では「何があったか知らないけどガスバーナーで生きてる人間に火をつける方法を選んでる時点で苦しむ殺害方法を選んだとしか思えない。怖すぎる」、「ガスバーナーが凶器というのは初めて聴いた。これで殺害は難しいのでは。それを実現しようとしたら、相手を拘束した上で長い時間の噴射が必要なんじゃないかと思う。その間被害者はずっと苦しむ。凄く残酷な殺し方で、この女性の男に対する憎悪の異常さを感じる。なんだかイヤな世界を見たような気分だ」など驚きの声が。

f:id:imp0201:20200518202553j:plain

 また、「女の容姿や顔写真を出してほしい。再発防止や犯した罪の重要性を認識してもらうためにも容疑者は世間にさらされた方がいい」、「こんな残忍な事件で亡くなった被害者が浮かばれない。けんかになった経緯は分からないけど愛し合っていたんでしょ?女の顔写真を早く出してください」などのコメントが見られた。