【スポンサーリンク】

人気番組の出演者が大阪人を差別?「あるコメント」に怒りの声が殺到

 フジテレビの情報トークバラエティ―番組「ホンマでっか!?TV」にレギュラー出演する生物学者の池田清彦氏が18日に自身のツイッターに投稿した内容が大きな波紋を呼んでいる。

 

 池田氏は山口二郎法政大学教授のツイートを引用。山口教授は維新について、「維新のやり口」と投稿。「公務員を敵視し、保健所・衛生研究所をリストラして、コロナ危機で医療キャパシティが足りなくなると、雨がっぱの供出や寄付を呼び掛け美談を作り、あほなメディアを操りつつ市民に自己陶酔的感動を与え、結局実体的な仕事は何もしない。究極のマッチポンプ」としている。この主張に対し、池田氏は「おバカな大阪人は維新に騙されて、お利口な大阪人は騙されない。おバカ大阪人はこのツイートに激怒して、お利口な大阪人は苦笑いする」と持論を展開した。

f:id:imp0201:20200519210142j:plain

 大阪人への差別ととられかねないツイートにネット上では怒りの声が殺到。「大阪府と大阪市が連携して、府民に寄り添った案を考えてくれる姿勢があるのとないのとでは大違いです。雨がっぱの件も『美談』というのは、届いて助かってる医療現場の方々に失礼です。維新を批判するだけでなく、大阪府民までバカと罵れるほどの人なのですか?」、「橋下さんの時から維新を支持しているバカな大阪人です。橋下さんが既得権と戦ってくれたおかげで、今の大阪があると感謝している。政策の是非はともかく、維新になってからは情報公開が明らかに変わったし、記者の質問にも時間の許すかぎりすべて回答している。自民の時は何をしているかわからないし、興味も持てなかった。維新の政策にすべて賛成ではないが、コロナ対策も含めて維新でよかったと心から思う」など池田氏に対する反論のコメントが目立った。

www.impression-company.com