【スポンサーリンク】

緊急事態宣言の対象外の「ある県」で、県民から「忘れられている?」の声が

 新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令され、茨城県が対象外となったことに県民から戸惑いの声が上がっている。

 

 茨城県はつくば市がつくばエクスプレス(TX)で東京までつながり、茨城県内を横断、縦断するJR常磐線、宇都宮線も都心に運航している。都内に通勤する居住者が多いため、「なぜ、隣の千葉に緊急事態宣言が発令されて茨城は対象外なのか」と違和感を指摘する意見が多い。

f:id:imp0201:20200408111047j:plain

 6日までの県内の感染者数は64人。「人口比勢い感染ランク」で茨城は全国ワースト5位という統計が出ている。ネット上では、「国にも見捨てられた上、茨城県は知事が使えないので、各自治体で緊急事態宣言に準じた行動指針を出し、それに従うしかない。ひとりひとりが自覚を持った行動をしないと、感染は止まらないと思います」、「このままいけば、茨城県も東京のようになるかもしれない。茨城県自体が世の中から忘れられているそんな気がするのは考えすぎだろうか?魅力度最下位の事が命とりになる事もあるのだよ」と危機感を露わにするコメントも目立った。