【スポンサーリンク】

韓国人Jリーガーが更新したインスタに、「日本人を兄と慕う関係が素敵」の声が

 FC東京に所属する韓国人MFユ・インスが3日に自身のインスタグラムを更新。FC東京の同僚として16、17年と2年間共にプレーし、昨季限りで現役引退した梶山陽平との2ショット写真を掲載し、「国境を超えて兄と慕う関係が素敵」と大きな反響及んでいる。

 

 元北京五輪で日本代表の10番を背負った梶山はFC東京でも中盤の中心選手として長年活躍。18年限りで現役を引退した。ユ・インスは16年から2年間、FC東京のチームメートとして共にプレーした。梶山に対して敬意と特別な思いがあるのだろう。ユンスは「私が好きだった兄」と記し、「2年間、よく世話をしてくれてありがとうございました」と思いを明かした。

 

 また、梶山も自身のインスタグラムで同じ写真をアップ。「インスときいち(FW矢島輝一)と食事! きいちは撮ってくれたから写ってないけど笑」と綴った。2位のFC東京は7日のJ1最終戦で、首位の横浜F・マリノスと対戦する。勝ち点は3差で、得失点差は横浜FMが27、FC東京が20。FC東京が逆転優勝するためには、最終節で4点差以上の勝利が求められる。梶山は「2人とも最終戦頼むぞ! リーグ初制覇に向けて!」とエールを送った。

f:id:imp0201:20191205182216j:plain

 政府間の日韓関係は悪化した状態が続いているが、国境を超えて特別な絆で結ばれたインスと梶山の2ショットに、ネット上では称賛のコメントが。「サッカー界は素晴らしい。人種や国境を超えた人、選手を素直にリスペクトして支えあう心。FC東京優勝厳しいかもしれませんが、最後まで諦めず90分戦い抜いてください」、「こんな形で日本と韓国が仲良くなっていければいいよね。政治で仲が悪くなったらサッカーで仲良くなって、それを政治にも波及できればいいな」、「国境とか関係ないよね。韓国人のインスが日本人の梶山を兄と慕ってくれる。こういう関係は素敵だし心が温まる」など多くの反響があった。