【スポンサーリンク】

フジ27時間テレビ、歴代最低視聴率…「ある人」の司会起用求める声が

 フジテレビ「FNS27時間テレビ」の平均視聴率が5・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが判明した。ネット上では番組内容に酷評の書き込みが多い。特に番組を取り仕切るキャンプテンを務めたアイドルグループ「関ジャニ∞」の村上信五に対する風当たりは強く、元SMAPの中居正広の起用を望む声が目立った。

 

 1987年のスタートから33回目を迎えた今年は「にほんのスポーツは強いっ!」をテーマに、ビートたけしが3年連続8回目の総合司会で村上と3年連続でタッグを組んだ。裏番組にラグビーW杯の決勝、フィギュアスケートGP第3戦フランス杯など人気のスポーツイベントと重なる不運もあったが、昨年放送された「にほん人は何を食べてきたのか?」の平均視聴率7・3%を下回り、歴代最低を記録した。

 

 ネット上では、「司会を中居くんに変えるだけでたぶん視聴率が上がると思うよ。今回の出演者との関係性を考えれば、村上ではなく中居でしょ。スポーツでも選手との関係性を考えれば、中居でしょ。フジテレビはキャスティング変更すべきなのに動けないでいる」、「ジャニーズとか関係なく、村上では厳しい。たけしとか大御所へのツッコミも見ていてしんどい。なぜ中居君を司会で使わないんだろう」など中居待望論の声が。

 

 一方で、「番組自体がグダグダすぎた気がする。村上がどうとかの問題ではなく、企画の問題。番組の目的もイマイチ伝わって来なかったし。スポーツがテーマだったなら、プロ野球珍プレー好プレーを入れてもよかったのでは?安定感はのぞめる番組だろう。たけし=教育委員会もやめたら?現在、フジテレビでやっているクイズ番組の拡大版の方が、よっぽど盛り上がると思うけど」、「ちょこちょこ見ていたけどすごーくつまんなかった。スポーツが主題という事で、スポーツ系の企画をやっていたけどどれもこれも段取り不足のグタグタで、いつもならそれを面白くイジって何とか取り繕っていたのが、今回はそれさえも出来てなかった。芸人さん達も何だか腰が引けている感が半端なくて吹っ切れてなかった。あれを27時間見続けられる人が一番スゴいと思う」と企画に不満を示す意見も少なくなかった。 

f:id:imp0201:20191105104121j:plain

 また、「大多数の人が予想した視聴率だと思う。プロのテレビマンと一般の視聴者とのズレが半端ない。大多数の視聴者に沿った番組を作るべきだと思う」、「司会とか出演者どうとか関係ない今の視聴者は飽きるのも早く見たいものを今すぐ見ようとする。だらだらと色んなものが入り混じった長時間の番組を見る時代じゃない。ネット動画やVODを利用する人が増えたのがその証拠。万人向けではなく固定ファンに向けた番組でないと長尺視聴は無理」など27時間テレビそのもの限界を指摘する見方もあった。