【スポンサーリンク】

東京都で新たに26人が感染 12人が「同じ職業」である疑問の声が

 東京都は6日、新型コロナウイルスの感染者26人を新たに確認したことを発表した。1日あたりの感染者が2桁となるのは6日連続。都によると、感染者26人のうち現時点で感染経路が不明な人は10人という。接待を伴う飲食店などで感染したとみられる「夜の街」関連は16人。同じ店のホスト12人を含んでいるという。この店は新宿エリアにあり、従業員に感染が疑われる症状が出て以降、無症状の従業員もあわせて積極的に検査しており、客にも連絡をとっているという。

 

 ネット上では、12人のホストが感染したホストクラブに対して罰則を求める声が多い。「医療関係者です。なぜ名前を出さないんでしょう??病院や施設では簡単に名前を出して、風評被害に苦しんでいる現実があり、北九州では救急搬送が制限されていると聞きます。夜の街で、もう立派なクラスターなのに名前を出さないというのは、不公平ではないでしょうか?」、「これ…絶対に客にも感染させているでしょ。店名を公表して、検査を受けさせないと。パチンコは店名公表や休業要請されたのに、何故ホストクラブ等は公表や休業要請をされないんでしょうか?パチンコよりも感染させやすい業界だと思うのですが」など店名を公表しないことに疑問の声が。

f:id:imp0201:20200607065143j:plain

 また、「早くホスト、キャバクラを閉めてください。ホスト従業員の話では、シャンパンの回し飲み、感染してもフリーターと答えるよう指導、が日常的に行われているようです。一部のお店だけだとは思いますが、このような状況では経路不明が増えてしまうのが当然な気がします。このご時世に回し飲みなんて、考えられません」、「目先の利益だけしか見てなくて、そのウチ結局「全面閉鎖」で完全に自爆するだけなんだけどな、真面目に対策してるお店が気の毒、抜き打ちでもいいから調査してダメな所は一発で営業権剥奪くらいしてやらないとダメだな」など店の営業停止について対応を検討するべきという意見も少なくなかった。