【スポンサーリンク】

タクシー運転手に暴行のホスト逮捕 「小学生以下」の呆れた供述とは

 タクシー運転手に暴行を加え、料金を支払わずに逃走したとして、ホストの白浜拓也容疑者(24)が暴行などの疑いで逮捕された。白浜容疑者は今月12日、新宿区内で乗っていたタクシーの運転手から乗車料金980円の支払いを求められた際、突然、運転手の首を絞め、料金を支払わずに逃走した疑い。メディア報道によると、白浜容疑者は警察の取り調べに対し、「何が悪い」などと話しているという。 

f:id:imp0201:20191116153749j:plain

 ネット上では白浜容疑者の呆れた供述に、「1.運転手さんに暴力をふるったこと。2.タクシーに乗ったのにお金を払わなかったこと。幼稚園児でもそれくらいのことはわかるよ」、「流石に小学生並み…いや、それ以下かな?のような言い分に呆れてしまいますね。割と夜の職業は頭が良いか悪いかと極端に分かれていると個人的には思っています。頭が良く口が上手いから稼げるか、何も出来ないから行く場所が無く辿り着いたか。この方は後者のようですね。ホスト叩きしたがる人はいるでしょうが人気を取っているトップクラスは本当に優秀ですし、それは普通の会社にも言えることです。犯罪を犯すのはどこでもいる。個人叩きで止めておきましょう」などの声が。事件当時は酒を飲んでいたのかもしれないが、決して許される行為ではない。