【スポンサーリンク】

「彼女にならないのなら」 17歳少女殺害しようとした男の「職業」に驚きの声が

 片思いの女性を殺害しようとしたとして、ホストの阿野勇之介容疑者(23)が殺人未遂の疑いで逮捕された。

 

 メディア報道によると、阿野容疑者は昨年8月に西東京市の当時19歳の少女の自宅で少女の首を絞め、殺害しようとした疑い。事件の3カ月ほど前に、街で少女に声をかけて知り合い、事件当日の深夜に自宅に押しかけ、少女は30分だけという約束で家に入れていたという。少女は顔がうっ血するなど全治3週間のけがを負った。阿野容疑者は、警察の取り調べに対し、「自分の彼女にならないのなら殺してしまおうと思った」などと容疑を認めているという。

 

 ネット上では、「こんな人と付き合わなくて良かったね!正しい判断だったのに首しめられるなんて。まだ10代の子にこんなことする神経がもうすでにサイコパスだよ。未遂に終わったとしても、この子の心身のこと、これからの被害者のことも考えた上で、かなり重い罪にして欲しい」、「本当に殺されなくてなにより。こうして将来の犯罪者が逮捕されたのだからもうこの世には出さないで欲しい。更生を期待すると、将来必ず被害者がでます」など怒りの声が。

f:id:imp0201:20200812171008j:plain

 また、「お前が女にハマってどうすんだよ。ホストに向いてなさすぎ」、「貴方の客の女の子は、貴方を手に入れる為に大金使っている。客の気持ちわかってあげなよ。客から交際相手選べばwinwinなのに。自分はそういう気持ちにさせているくせに、手に入らないなら殺すとかおかしい。自己中で破壊的でヤンデレって怖い」など阿野容疑者の職業がホストであることにも大きな反響が見られた。