【スポンサーリンク】

1万1000円の布マスクを宣伝した「あるタレント」に、怒りの声が殺到

 実業家でタレントの堀江貴文氏が24日、自身のツイッターで共同設立した「WAGYUMAFIA」の布マスクが好評で、増産する方針であることをつぶやいた。

 

 誘導しているホームページによると、当該マスクの価格は1万1000円。堀江氏は「手縫いと刺繍まで施したもの大人気につき増産します。受注生産なので少し時間かかりますが」としている。

 

 ネット上では、「ホームページを見に行ったが、機能の説明が全く無く、見た感じフィルターとかもないただのマスク。ファッションとして気に入った危篤な人が買うなら良いけど、コロナを理由に買う人は堀江に馬鹿にされていることに気づいた方が良いね」、「あんた散々文句言っていた割に、マスク造って販売していたんやね。好評かどうか知らんけど。売れんからTwitterで発信しているんでしょうが、社名分かった段階で、堀江の会社と判断して不買に走るわ。アサヒマスクは完全手縫いでかなりの高性能だぞ。繊維の町の泉州の企業ですし、買うならアサヒノマスク買うわ。あんた今回はかなり調子乗りすぎたわ。もう皆相手もしない」など批判的なコメントが。

f:id:imp0201:20200417162742j:plain

 一方で、「別に、誰が何をいくらで販売しようと、欲しい人が買えば良い。LOUIS VUITTONのカバンを高いと思う人、欲しいと思う人。ホリエモンブランドのマスクが高いと思う人、欲しいと思う人。全く同じやん。堀江氏からしたら宣伝してもらってラッキーぐらいにしか思わないでしょうね」という指摘も見られた。