【スポンサーリンク】

都知事選出馬が報じられた堀江貴文氏の「あるコメント」に、怒りの声が殺到

 東京都知事選の立候補に意欲を示しているとスポーツ報知で報じられた実業家でタレントの堀江貴文氏の「あるツイート」に、怒りの声が殺到している。

 

 堀江氏は20日に自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染収束のため、観光客に来県自粛を呼び掛けていた沖縄県で人気俳優の山田孝之、新田真剣佑らが5月上旬にバカンスを満喫していたことが報じられたことについて、「特になんの問題もないと思うんだけど、なんでこんなクソ記事にしちゃうんだろう」とつぶやいた。

 

 このつぶやきに、「この記事が問題ないと思う理解力でよく都知事になるとか空想めいたこと言えるな」、「え?問題無いって堀江さんって何か勘違いしています?沖縄県知事、来県自粛して下さいってニュースでみたんですげど? 私は問題ありだと思います」、「それはコロナにかからない前提の話。沖縄は医療体制が…ってあれ程いってるじゃないの。そんな認識で都知事はやめてね」などリプライ欄には批判的なコメントが殺到。

f:id:imp0201:20200518183439j:plain

 一方で、「まだまだ自粛厨が多いんだなぁ。次のステップに進んでる人も多数出てきているのだが。本気で沖縄にきてほしくないと思うんなら、沖縄県民は仲間集めて航空会社に飛行機の往来をゼロにするよう嘆願すればいいのに」、「本当に地元の人の声なのか疑問。マスコミの得意な1を100にする必殺技の様な気がするわ。観光地でその経済で街が繁栄してるはず。観光客が減って困ってると思うけどね。僕が沖縄の住民ならちゃんとコロナ対策をしてくれるなら間違いなく歓迎するけどね。来るなとは思わない」と堀江氏の主張に理解を示す意見も見られた。

www.impression-company.com