【スポンサーリンク】

広島で高校生と妹が行方不明 「姿を消した理由」に大きな反響が

 広島県東広島市に住む北倉彩音さん(17)と、妹の心優ちゃん(4)が7日の夕方から行方が分からなくなっている。広島県警は2人の写真を公開して情報提供を呼びかけている。

 

 メディア報道によると、2人の両親から同日夕方、東広島警察署に「自宅を出てから帰ってこない」と届け出があった。警察が捜索したところ、同日午後6時頃にJR広島駅南口の防犯カメラに2人が歩いている姿が映っているのが確認されたが、その後の2人の足取りはつかめていない。

 

 彩音さんは身長156センチ、やせ型で金髪。服装は黒の半袖Tシャツ、灰色のジャージズボン、ピンクのクロックスを履いていた。心優ちゃんは身長110センチ。アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターがプリントされた赤色の半袖Tシャツを着ていたという。県警は情報提供を呼びかけている。連絡先は広島県警生活安全部人身安全対策課保護・行方不明者係 082-228-0110

f:id:imp0201:20200518202553j:plain

 ネット上では「確かに高校生で金髪はどうかと思うが…ただ二人でいないのは心配だね。逆に万が一家出ならこんな小さな妹連れてまでって理由も気になる」、「家族間で問題があるように推測してしまう。こんな小さな子まで連れて出るのはよほどの理由があるんだろうか。親戚の家とか安全な場所にいればいいけど」など忽然と姿を消した理由に疑問の声が。一刻も早く2人が無事に保護されることを祈るばかりだ。