【スポンサーリンク】

「ぼったくりバー」で9万以上の請求を拒否。人気YouTuberの潜入取材に称賛の声

 人気YouTuber・ヒカルが不当に高い料金を請求される「ぼったくりバー」に潜入取材した動画が大きな反響を呼んでいる。「お菓子とコーラだけで9万円請求?ぼったくりバーに潜入調査したら闇深すぎたから会話すべて公開します」というタイトルで、客引きの男に案内されてぼったくりの悪評が高い都内のバーに入店。1時間4000円というセット料金で男と約束を取り交わしたが、1時間後に店員に請求された金額は9万2000円。ヒカルのドリンク代が2万5000円、女性のドリンク代が2万5000円、水が1杯2000円、アイス(氷)が1個1000円、チャーム(お菓子)が10000円など。サービスtax代が30%だった。

 

 ヒカルが「いやもうぼったくでしょ。こんなの無理っすよ。4000円しか払わないですよ」と9万2000円の支払いを拒否。すると男の店員が「上のものに相談しますので少々お待ちください」と伝えた後に、店に案内した客引きの男が登場。「4000円はあくまでもセット料金なので」と強調した上で、「お客さんからしたら高いかもしれないけど、うちは普通なんでこれが。決して高くないです」と支払いを要求した。ヒカルが「別にここの店とかネット上でさらしても全然いいんですね?まっとうなことをやっているんだったら。僕ユーチューバなんですよ。で、音声とか全部撮っているんで撮影して。ここに来るまでの店名も全部おさえてて。(中略)。全然戦ってもいいんですよ別に」と語気を強めると、男は「あー、めんどくせぇなあ。じゃーいいですよ、わかりましたよもう。じゃあ4000円。これはもう絶対払ってもらいます」と吐き捨てた。ぼったくりであることも最終的に認めた。

 

f:id:imp0201:20190428211202j:plain

 

 客引きの男と緊迫のあるやり取りで、一歩間違えればヒカルの身に危険が及ぶ恐れがあった。1人で店に乗り込んでぼったくりの不正行為を訴えた勇気ある行動に、SNS上では「度胸あるなぁ、感心した。ってか見直した。なかなかここまで出来ないよ。ヒカルさんは有名になるべくしてなったって理解したよ」、「数日後のニュースで『YouTuberの取材に基き摘発』ってのを待ってます」と称賛の声が多かった。