【スポンサーリンク】

食事、トイレは1日1回 交際女性に暴行で逮捕された男の「職業」に驚きの声が

 同居していた女性を殴りケガをさせたとして、京都府立高校の非常勤講師、山田周容疑者(31)が傷害の疑いで逮捕された。

 

 メディア報道によると、山田容疑者は13日と14日に同居していた交際相手の女性(23)に対し、手で顔面を殴るなどの暴行を加え、全治1週間のケガをさせた疑い。女性が無断で外出したことに腹を立て、暴行を加えた。また、食事は1日1回、トイレも1日1回と女性の行動を制限していたという。山田容疑者は容疑を否認している。

f:id:imp0201:20200518183439j:plain

 ネット上では「こんな奴が教師だとは呆れてしまいます。二度と教育現場には足を踏み入れではならない」、「すごいニュースだな…非常勤とはいえこんな奴が教師をやっていた事が信じられない」、「ここまで行くと交際でも何でもなく奴隷とかそういうレベルだと思う。こんなのが高校で生徒と接するなんておぞましい」と教壇に立つ講師の信じられない犯行に怒りの声が。また、「教師や幼児教育を目指すものは精神的な適性検査も受けさせないとダメだね。特に男は採用するのは止めてもらいたい」という指摘も見られた。