【スポンサーリンク】

飛び降り自殺か 女子高生が「倒れていた場所」に驚きの声が

 11日午後4時前、北海道旭川市の中心部1条通8丁目の9階建ての商業施設前の路上で「人が倒れている」と警察に通報があった。警察が駆け付けると、女性が血を流して倒れていた。病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。その後の調べで、旭川市内に住む10代の女性高校生だったことが判明した。警察は、女子高生が商業施設の屋上から転落したとみて、事故と自殺の両面で調べている。 

 

 現場がJR旭川駅近くの人通りの多い歩道上だったため、衝撃は大きい。ネット上では、「こんな目につくとこで自殺するとは…個人的な悩みなら大きな川へ飛び込みそうだけど、ひと目につくすぐに見つけてもらえる場所とは…学校と教育委員会はイジメが本当になかったのかしっかり調査して欲しい限り…」、「商業施設の屋上って何かの広場的な用途がない限り上がるのが無理なのでは?しかも上がれたとしてもかなり高いフェンスで囲ってあるでしょ?多目的な広場のようなとこだと周りに人がいるだろうし、使わない屋上なら上がるまでの扉とかにも鍵してるだろうし」など驚きの声が。

f:id:imp0201:20200714072445j:plain

 また、「死ぬより生きる方が苦しい事あります。へぇ…そういう人いるんだぁ…って思って読んでいる人には所詮物語でしかないんです。周りに思いとどまる何かが一つあるかどうか。それだけの違いなんです。自分も今毎日そうだから」、「私も最近、死ぬ事が怖くない。でもどこかで死ぬ勇気がない…中途半端な自分にうんざりしている。だからって何も出来なく苦しい日々。本当に生きるって大変ですね。ご冥福をお祈りします」など切実な思いを吐露する書き込みも見られた。