【スポンサーリンク】

「コロナの憂さ晴らし」 書類送検された高校生6人の「ある行動」に怒りの声が

 オートバイ5台で信号無視などの暴走行為をしたとして、大阪府警河内署は18日、府内の高校2年生の少年6人を道路交通法違反(共同危険行為)の疑いで書類送検したと発表した。

 

 少年らは4月30日未明、東大阪市内の国道などで、バイク5台に分乗して暴走。信号無視や蛇行運転を行ったとされる。当時は新型コロナの影響で休校中だった。少年らは警察官から逃げる行為を「ポリ鬼」と称し、挑発を繰り返していたという「新型コロナウイルスの影響で外出できないので憂さ晴らしをしていた」と容疑を認めている。

f:id:imp0201:20200614164801j:plain

 ネット上では「コロナでもっと小さい子供も我慢しているのに呆れる。というかコロナを言い訳にするな。書類送検でなく逮捕するべき」、「コロナの憂さ晴らし?共感できることはひとつもない。普段から暴走行為をしていなきゃこんなことしない。警察を挑発していたならさらにタチが悪い」と怒りのコメントが目立った。