【スポンサーリンク】

55歳男性が突き飛ばされて意識不明 現行犯逮捕の高校生に「同情の声」が

 海水浴場で男性を突き飛ばしてけがを負わせたとして、兵庫県警須磨署は11日、県立高校の男子生徒(18)が傷害で現行犯逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。

 

 メディア報道によると、男子生徒は同日午後8時半ごろ、神戸市須磨区の須磨海水浴場の遊歩道で、男性(55)の胸の辺りを突き飛ばして転倒させ、頭などを負傷させた疑い。男性は病院に搬送されたが転倒した際、コンクリートの地面で頭を打ったとみられ、搬送時には意識がなかったという。酒に酔った男性が、知人の少年(18)と現場にいた男子生徒に声をかけてトラブルになったとみられ、男子生徒から連絡を受けた海水浴場の警備員が110番した。

f:id:imp0201:20200614164801j:plain

 ネット上では、「酔っ払いに絡まれて逮捕って。それで人生おかしくなるとかは変だよ。真実は分からないけどもし本当に何もせず絡まれたのなら高校生が逮捕っておかしいだろ」、「正当防衛を適用してやって欲しい」と男子生徒の逮捕に疑問や情状酌量を求める書き込みが目立った。