【スポンサーリンク】

三浦春馬さんが急逝で、東出昌大の「ある発言」に大きな反響が

 俳優の東出昌大(32)が23日、フジテレビ「とくダネ!」に生出演し、18日に死去した俳優の三浦春馬さん(享年30)への思いを語った。

 

 東出はこの日公開を迎えた映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」のPRのため番組に出演。同作で三浦さんは前作「―ロマンス編」(19年公開)に引き続き、天才恋愛詐欺師・ジェシー役で出演している。三浦さんについて聞かれた東出は「まだ当分は受け入れられないだろうなとは思います」と下を向いて言葉を絞り出した。そして、「ただ、すごい頑張り屋さんで大好きだった彼なので、彼のした選択を言い訳にして、僕らが頑張らないっていうことを決めちゃったら、それこそ彼に対して申し訳が立たない」と感情を抑えながら話した。

f:id:imp0201:20200723110426j:plain

 ネット上では「杏さんは 東出さんの行動を受け入れられなかったと思いますし、私たちはあなたが ふつうにテレビに出てることが受け入れられません」、「まず宣伝とはいえ、普通に地上波に出てくる東出に違和感しかない」と東出に対して批判的なコメントが見られる一方で、「このコメント欄をみると、人をたたく事しかできず、学習能力ない人が多いんだなと改めて思いました。人を追い詰めてるのは自分達の『言葉』だと言う事を自覚して心無いコメントはしないようにしてください」、「三浦さんの死を悲しんでいる人たちの中に、東出さんをバッシングした人がいて、さらに三浦さんのことまで叩いた人もいるだろう。そんな人たちに三浦さんの死を悲しむ資格があるのだろうか、とも思う」と東出や三浦さんへのバッシングに怒りをにじませる意見も多かった。