【スポンサーリンク】

16歳少女にわいせつ行為で逮捕 男の「職業と犯行現場」に驚きの声が

 SNSで知り合った16歳の少女に現金を渡す約束をしていかがわしい行為をしたとして、北海道函館市に住む北海道労働局函館公共職業安定所(ハローワーク函館)雇用保険給付課長の男(49)が逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。男は容疑を否認しているという。

 

 メディア報道によると、男は3月20日、SNSで知り合った釧路管内の16歳の少女に現金を渡す約束をして、釧路市内のホテルでいかがわしい行為をした疑い。函館市と釧路市は約540キロの距離があり、少年補導活動の関係者の情報などから捜査を進めたところ、男の犯行が発覚したという。

f:id:imp0201:20200615110217j:plain

 ネット上では、「当日は休みか何かだったのかな。往復するだけでも2日はかかるのに、ご苦労な話だ。遠ければバレないとでも思ったのだろう。しかし、本州に近いにも関わらず、同じ540キロの範囲で遠征に来ると言う思考はなかったようだ」、「流石、北海道だな。540キロも離れている所まで行く行動力が凄い」などのコメントが。また、「ハローワークで働いているなら、その年での再就職はかなり限られていることくらいわかるだろうに」、「今までは人ごとに上から失業者相手に仕事を探していただろうが、今度は自分が失業者の気持ちがわかるだろう。確実に一つ言えることは 今までのような待遇はまずないだろう。やっと現実を、世間の辛さを身をもって感じるだろう。公務員としてぬるま湯に浸かり厚遇され続けていたからもう 一般の仕事はできないだろうな」などの書き込みも見られた。