【スポンサーリンク】

鳩山由紀夫氏 「ホワイト国から韓国外し」批判でツイッターが異常事態に

 鳩山由紀夫元首相が7日、ツイッターに投稿した内容が炎上。批判的なリプライが9割以上を占める異常事態となった。

 

 鳩山氏は「ソウルで開かれたワンアジアコンベンションで日本の輸出規制でホワイト国から韓国を外したことについて、過ちは早く直すべきと述べてきた」とツイート。さらに、「安全保障上の理由と言われるが、誰の目にも徴用工問題への怒りを経済制裁に向けたと思われる時期である。報復措置が取られたら泥沼だ。賢明な判断を期待する」と綴った。

 日本政府は7月4日に韓国向け半導体材料の輸出管理強化措置を発動。さらに、今月2日に、兵器拡散の恐れがないとして手続き簡略化を認められた「ホワイト国(優遇対象国)」から韓国を外す方針を閣議決定した。韓国は日本の一連の措置に反発。日本製品の不買運動や日本への観光を控えることを呼び掛ける運動が起きるなど、関係は悪化の一途をたどっている。  

f:id:imp0201:20190808175716j:plain
 日本政府の対応に異を唱えた鳩山氏のツイッターに、批判のリプライが殺到。「何が賢明な判断だ。民主党政権時、国内も国外もぐちゃぐちゃにしたあなたに言われる筋合いはない」、「貴方がTwitterで発言される旅に大量の反対意見が届いていると思いますが、その意見をどう捉えているのですか? 日本人は無視ですか?どうかこれ以上、日本に迷惑を掛けないでください。 どうかこれ以上、日本人を怒らせないでください」などの書き込みのほか、「ここだけは右も左もないのか?他のトコ(ツイッター)はだいたい何割か擁護する左や右が居たりするのだが。フルボッコじゃねぇ」という指摘も。確かに個人のツイッターで擁護の意見がほとんど見られないのも珍しい。鳩山氏が首相だった際の評価が低いことも影響しているのかもしれない。