【スポンサーリンク】

なぜ?安倍首相の「全世帯マスク2枚配布」を批判した「ある人物」に怒りの声が

 鳩山由紀夫元首相が、新型コロナウイルスの感染防止対策として再利用が可能な布マスクを全世帯に2枚ずつ配布することを発表した安倍首相を批判したことが大きな反響を呼んでいる。

 

 鳩山元首相は2日、自身のツイッターを更新。「昨日はエイプリル・フール。でも直前に志村けんさんが亡くなるショックで今年はそれどころではないと思っていた矢先に、安倍首相が布マスクを全世帯に2枚配布しますと決めたとのこと」と言及し、「なかなかやるなぁと思っていたら、本当になさるようだ。今どきなぜ世帯に2枚? 早急にやって欲しいのは減税なのに」と批判した。

 

 ネット上では、「なんかの冗談だと思った人は一定数以上いると思う。テレビで首相が真面目に発表していて、あ、ほんとだったんだと。こんな時こそ、マイナンバー活用して、台湾のように一人当たりに正確に毎週マスクを配布する事はできないんでしょうか。マスクに限らず、他国より優れた、見本になるような対策って何一つないような」、「エイプリル・フールのギャグではなかったみたいですな。各国首脳はちゃんと国民に向き合って個人に金額的なり補償を打ち出しているのに・・なんか恥ずかしいよね・・日本は1住所にマスク2枚って」など同調する書き込みが見られた。

f:id:imp0201:20200402110036j:plain

 一方で、「発言内容は至極当然と思うが、あなたが発言しなくても同じことは他の人がたくさん発言しますのであなたは静かにしていてください」、「毎日エイプリル・フール発言の元首相には言われたくない。個人資産で中国、韓国に支援されているのを日本人支援に変える方が先じゃないですかな」と鳩山氏のツイートに不快感を示す意見の方が目立った。