【スポンサーリンク】

不倫騒動の原田龍二 小遣い3万円?ネット上で「少なすぎる」と同情の声も

 タレントの武井壮(46)が3日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」に出演。俳優・原田龍二(48)の不倫報道について、「ニュースで見たんですけど原田さんお小遣い制だったと。それが数万円で、スケジュールも奥さんが管理していて、数万円の中で。3万円ってウワサ俺聞いてるんですけど。1日千円ですよ。千円で最も高級に彼女を扱えるとしたら、ご自身のランドクルーザーの中だ。(車中不倫は)雑じゃなかった。世界に誇る最高級車ですから」と語った。

 

 原田は謝罪会見で、車中不倫について報道陣から「コストの問題か」と質問が及ぶと、「コストというよりも、自分の甘さですよね。申し訳ありませんでした」と神妙な表情だった。月額の小遣いが3万円なのか真偽はわからない。不倫も決して肯定されるものではない。だが、ネット上では原田家の小遣いが話題に。「芸能人で付き合いもあるだろうに3万円はないわ。奥さまももう少し考えてあげないと原田さんが気の毒」、「このレベルで小遣い数万は無いわ。そりゃ前科があるのかもしれんけどそこまで管理しちゃうと逆に俺はここまで我慢してるんだから女と遊んでもいいだろ!って考えになっちまうよ」、など同情する書き込みがあった。

f:id:imp0201:20190604172451j:plain

 一方で、「小遣いの多さと、不倫するしないは関係ない。する人はどんな手を使ってもする。しない人はどうやってもしない」、「小遣いが3万だろうが10万だろうが結果は同じ気がする」など小遣いの金額と不倫の因果関係を否定する主張が。「そもそも小遣い制度や、小遣いがいくらだろうと夫婦間の問題で他人が口出しすべき問題ではない。奥さんに失礼だよ」と指摘する意見もあった。