【スポンサーリンク】

原田龍二の不倫報道 週刊誌に情報提供した女性ファンは被害者?

 文春オンラインが、俳優原田龍二(48)が複数のファン女性と関係を持っていることを報じた。原田は不倫関係を認め、31日に都内で記者会見を開く予定だという。

 

 文春オンラインでは不倫関係だった女性の告白が生々しく綴られている。原田は01年に一般女性と結婚、一男一女の父で家族愛が強いことでも知られていただけに、この不倫報道にファンや視聴者からは失望や落胆の声が聞かれた。

 

 一方で、原田と関係を持ち、週刊誌に情報提供した女性にもネット上では批判的な意見が多い。「原田も悪いと思うが、相手も結婚してるのを知ってのことだから文春に話すのもいかがなものかと。これで離婚になったら、奥様から慰謝料請求の対象になるのがわからんのかな」、「強制的に事に及んだ訳では無いし、場所がどこであれ相手の女性も、原田さんが既婚者である事を知り得る立場に居たんだし…。不倫は道徳的には許されないだろうが、お互い大人で、同意の上で事に及んでいたんだから、他人がとやかく言う必要も無いのでは?女性側の不満から出たリーク話でしょ、原田さんに問題があると言うなら、女性側にも同等の責任もあるでしょうに」。

f:id:imp0201:20190517171742j:plain

    女性たちは原田の扱いに嫌悪感を抱き、メディアを通じて「告発」したのかもしれない。「ファンなら絶対自分と関係を持つだろうという男のズルさが出ている。ファンはすぐやらせてくれるだろうけど、扱いが酷かったら、体の関係と割り切ろうと思っても、好きなだけに虚しさと恨みの度合いが凄いと思う。だからリークしたりするんじゃないかな。恋愛感情持つ人も出てきそう。そういう意味でファンと遊ぶには、リスクともないますよ、男性芸能人は」と警鐘を鳴らす意見は、原田との不倫を情報提供した女性の心理状態を如実に言い表しているのではないだろうか。