【スポンサーリンク】

山本美憂にKO勝利のハム・ソヒに感動の声が 「両国首脳は見習って」の声も

 韓国人女性総合格闘家のハム・ソヒ(32)が大阪のエディオンアリーナで開催された「RIZIN.19」で山本美憂(45)と対戦し、2回4分42秒のTKOで勝ちを飾った。ハムは序盤から優位に試合を運んだ。グラウンド勝負に持ち込みたい山本と距離を取り、打撃で有効打を打ち続けた。最後はミドルキックをキャッチすると片手でパウンドを浴びせ続け、勝負を決めた。

 

 日本人の心をつかんだのは、ハムの試合後の会見でのコメントだった。「うれしいけど、ちょっとさびしい」と複雑な表情を浮かべ、「山本選手のバックグラウンドも知っているし、同じ人間として、女性として、ここまで心が痛い試合は初めてでした」と心境を吐露した。元レスリング世界選手権女王の山本は同じ女性格闘家として尊敬する存在だった。1年前に山本の弟で総合格闘家の“KID”徳郁さんが死去した背景も知っている。その悲しみを乗り越えて戦う山本の心境を思いやり、会見場では涙を浮かべていた。

f:id:imp0201:20191009201509j:plain

 ネット上では、ハムを称賛する書き込みが殺到。「韓国は嫌いだけどスポーツは別だね。この人は日本語もしっかり話せて相手選手に敬意を表していてインタビューも聞いていて素直に『おめでとう』と言いたい選手でした。次は大晦日で決戦だけど良い試合をしてもらいたい!!」、「ハム・ソヒ選手、初めて見たけど大ファンになりました。カッコ良いし強いし、人として好感持てます。次戦は屈辱果してください!」など応援のメッセージが目立った。また、「彼の国にもこんなに優しく思い遣りを持つ選手がいること。両国首脳は彼女を見習ってほしい」という指摘も。日韓関係は悪化の一途をたどるが、スポーツに国境はない。ハムの相手を敬う人間性は日本人も韓国人も見習わなければいけないだろう。