【スポンサーリンク】

86歳男を殺人容疑で逮捕 亡くなった女子高生の「顔写真」に大きな反響が

 16歳の孫娘を殺害したとして、福井市黒丸城町、無職冨沢進容疑者(86)が殺人容疑で逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。

 

 メディア報道によると、殺害されたのは同居する高校2年生の冨沢友美さん(16)。10日午前0時10分頃、冨沢容疑者宅から「娘が倒れていて動かない」と、友美さんの父親が110番した。駆けつけた警察官が、血を流して倒れている友美さんを発見。病院に搬送されたが死亡が確認された。友美さんの上半身には複数の刺し傷があり、現場には刃物が残されていたという。

f:id:imp0201:20200518202553j:plain

 ネット上では富沢さんの顔写真がメディアで報じられていることに、「事件の事よりも、ホントに何で顔写真を使うのか!被害者の人権を守ろうとする姿勢が日本のマスコミには無さ過ぎでしょう。この娘さんの家族、友人、知人が写真が出ているのをみてどれくらい辛い思いをするのか想像出来ないのか!人の痛みを考えるこれが出来ないから犯罪が無くならないんだよ。本当に信じられない」、「まず記事よりも本人のFacebookからの写真はきちんと遺族の許可を得てから掲載されてんのかが気になる。未成年の被害者の写真公開なんて意味ないと思うしな。それにどんなにできた子供でも両親の不仲が嫌で家を出た子か認知の入ったじーさんの世話なんて完璧にできる訳がない」など疑問の声が目立った。