【スポンサーリンク】

五郎丸歩の「W杯日本優勝宣言」を笑ったメディアに批判の声が

 ラグビーW杯の開幕100日前イベントが12日に都内で行われ、元日本代表のヤマハ発動機・FB五郎丸歩(33)がW杯の優勝国予想に日本を挙げた際、会場に詰めかけたメディアから笑いが起こったことに、ネット上で批判の声が上がっている。

 五郎丸は優勝国予想を司会者から問われ、「日本が優勝します」と宣言。会場からは笑いが起こったが、「何で笑うんですか。本気です」と真剣な表情で語気を強めた。15年のイングランド大会で絶対的不利と予想された難敵・南アフリカ戦を破った経験を引用し、「あの時に日本が南アフリカに勝つなんて誰も想像してなかった。何が起こるか分からないんですよ。これほど夢があることはありません」と熱く語った。

                           

 ネット上では、五郎丸の日本優勝予想発言を笑ったメディアに批判の声が。「ここで笑うところにマスコミのクズさ、ゲスさが表れてる。可能性は確かに低いかもしれないけど選手が必死になって優勝を狙うのは当たり前なのに」、「結果有りきでコメント求め、求めてる答えと違うと失笑をする。日本のマスコミって、悲しくなるね」など落胆の声が上がった。

f:id:imp0201:20190612205621j:plain

  一方で、堂々とした立ち振る舞いで日本を優勝国と力強く予想した五郎丸には称賛の意見が多い。「本当は悔しくて文句の一言でも言いたいところを笑顔でサラッと流すところに度量の大きさを感じます。将来はきっと素晴らしい指導者になると思います。同時に、勝つための努力を続けている人の発言を嘲笑するような人間にはならないようにしたいと思います」、「五郎丸選手ほどのトッププレーヤーなら、世界との壁があることは十分承知しているだろう。自分たち以上に勝つのが難しいことは理解しているはず。それでもなお、マスコミの前で優勝宣言。カッコいい。相当な覚悟を感じる。ラグビーに関してはにわかファンだが応援したい」などの書き込みが。本気で日本代表の優勝を信じる五郎丸やラグビーファンの応援を受け、日本代表のW杯での活躍を祈るばかりだ。