【スポンサーリンク】

行方不明の中3女子を池袋で無事保護 「失踪の理由」に大きな反響が

 今月10日から行方不明になっていた千葉県習志野市に住む中学3年生の女子生徒が、19日正午前、東京・池袋の商業施設にいるところを発見されて無事保護された。

 

 メディア報道によると、女子生徒は今月10日に学校から帰宅後、私服に着替え、午後6時ごろに自宅近くの駅から電車に乗り、午後7時20分すぎに東京の京成日暮里駅近くを1人で歩く姿を確認されたのを最後に行方がわからなくなっていた。警察は18日に公開捜査に踏み切り、情報提供を呼びかけていた。

 

 ネット上では、「本当によかった!悩める年頃。ふと現実逃避したくもなる。親と先生、親友で話を聞いてあげるといいね。それでもう十分」、「犯罪に巻き込まれていなければいいけど。彼女の事、責めないであげてほしい。まずゆっくり話を聞いてあげてほしい。無事で本当に良かった」など安堵のコメントが。

f:id:imp0201:20200811075147j:plain

 また、「本当に、無事、保護されて良かったです。多感な年頃です。色々な事があっての事だと思います。その理由を公表しなくてもいいです。プライバシーの問題だし。世間を騒がせた事はいけないけど、でも、本人だってきっと反省していると思うし、何事もなかったのだから、大目にみてあげて下さい。この物騒な世の中なのに無事だった事が何よりです」という意見がある一方で、「皆さんがなんで『事件じゃなくて良かった』と言い切れるのかが知りたい。もう少し発見が遅れていれば、悪い大人に取り込まれて取り返しのつかない事になっていた可能性もあるのでは?お金もまだそんなに持てないであろう15歳が、長期間どこでどのように過ごしたのか世間が気になるのは当然のことかと。2.3日ではないですよ?ましてや捜査には私たちの税金を支払っています。迷惑をかけておいて理由を話さない、は通用しません」と反論の指摘も見られた。