【スポンサーリンク】

母親を蹴った無職の息子逮捕 犯行動機が「クズ過ぎる」と話題に

 実家で同居する母親(70)の腹を蹴るなどしたとして、北海道札幌市中央区の無職の男(33)が暴行の疑いで逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。

 

 メディア報道によると、男は2日午前6時ごろから9時ごろまでの間、自宅で会社役員の母親の腹を蹴ったり、頭を押したりしたという。男はこの日早朝から実家で酒を飲み、妻と姉が2日前に飲みに出かけたことに腹を立てて妻と口論に。居間のドアのガラスを割ったり、蹴とばした音に驚いた母親が出てきたところ犯行に及んだという。

f:id:imp0201:20190927055142j:plain

 朝から酒を飲み、妻にイライラして母親に八つ当たりして暴行をふるった男の行動が情けない。ネット上では「無職、朝から飲酒、家族に暴力。終わってる。飲まなきゃやってられないのは周りの家族だ。妻と姉が飲みに行っても何もおかしくない」、「男がクズ過ぎる。母親は70歳で会社役員を務めて息子は33歳で無職。育て方を間違えちゃったね。とりあえず母親はこのバカ息子を自宅からさっさと追い出した方がいいと思う」など批判と呆れた声が。男は母親、妻にどれだけ支えてもらってきたかを考えて猛省しなければいけない。