【スポンサーリンク】

娘が同級生に「傘で殴られた」 激怒した父親の「ある行動」に賛否両論の声が

 男子児童の顔面を殴り土下座をさせたとして、我孫子市、自称会社員の男(54)が17日に傷害と強要の疑いで逮捕された。

 

 メディア報道によると、男は15日午後1時ごろ、自宅近くの市道で、同市に住む市立小学4年の男子児童(9)の顔面を手で複数回殴り、打撲の軽傷を負わせ、その場で土下座をさせた疑い。男子児童と容疑者の娘は同学年で、15日は他にも複数人の友人と集団下校をしていた。その際に、男子児童の傘が佐藤容疑者の娘の頭に当たるトラブルがあったという。

 

 泣きながら帰宅した娘から「傘で殴られた」と話を聞いた容疑者が激怒。娘と一緒に家を出て、男子児童を見つけた容疑者は「娘に謝れ」と言いながら、男子児童の顔を平手や拳で殴打。その後に「正座しろ」と言い、男子児童は土下座をしたという。男子児童と保護者は15日夜に被害届を提出。男子児童は体調不良を訴え、病院で診断を受けたという。

f:id:imp0201:20200929071418j:plain
 ネット上では「男の子がもし仮にワザと傘を当てたとしても、そして、そのせいで娘が怪我をしたとしても、殴りつけはしないでしょ、普通。大声で怒鳴りつけたとしても、大人が小学生を殴ったらダメでしょ。しかも複数回。そして、さらに土下座させるなんて。どう考えても娘の父親がおかしいわ」、「娘が可愛い気持ちはわかるが瞬間湯沸かし器の父親なのか、普段からしつこくいじめられて限界だったのか、双方の言い分を聞きたいな。あと当事者の娘さんが家庭や学校で落ち着かなくなってないか心配」などのコメントが。

 

 一方で、「ごめんなさい、実行したことはないけど、正直言うと、この父親の気持ちがわかってしまう。息子が保育園で、同じ子から何度も叩かれたり、引っかかれたり、モノを投げつけられたりしてしょっちゅうケガをして帰ってくる。何持ってるの?って普通に話しかけただけなのに「うるせーよ!」と言われる場面も目撃した。相手の子が本当に憎らしくて大っ嫌い。殴ってやりたい気持ちが湧いてきてしまう。だけどそれをやったら、私もこの父親のように逮捕されて『最低な親だな』『頭おかしい』って言われるんだよね」、「娘の父親はこのご時世よくやったなと思う。相手の子供を殴って土下座までさせたのだから、当然自分が逮捕というリスクがある。そのリスクを承知の上でこういった行為に出た。そんなオヤジに対し、単に『暴力はダメ』では解せないものがある。本当に娘側が完全な被害者なのかはこの記事を見るだけでは何とも言えないが、正直オヤジがここまで出ないと明るみにすら出ず、完全に泣き寝入りで終わったことだろう。もう今は、こういったことはきれいごとだけで解決する時代ではなくなった。また、こういうことを学校や市教委に相談しても今や全くのムダ。事なかれ主義すぎて頼りなく、何の解決にもならず被害者の泣き寝入りで終わるのは、昨今のいじめ問題に対する彼らの対応を見ると分かる」と男の行動に理解を示す意見も少なくなかった。